これまで見積提案書を作成する場合、社員それぞれのパソコン上でパワーポイント等のソフトを動かしていました。
 当システムは、社員それぞれのパソコンにソフトがなくても、ネットに繋がっているパソコンさえあれば会社でも出先でも見積提案書が作成できるシステムです。

(システム1)は、挨拶文からはじまり見積書作成の全ての要素を網羅したシステムです。 作成途中でブラウザを終了した時でも再び開く時に前回の終了時点から再開できるよう最終作業行程を自動的に保存します。

 
 
(システム2)は、システムの中枢部分のみで構成したバージョンです。
この両システムの特徴は
1 ソフト及びデータを社員それぞれのパソコンにインストールしたり更新したりする必要がありません。
2 ネットに繋がっているパソコンさえあればどこからでも見積提案書が作成できます。
3 データの更新が一括管理できるため経費節減になります。※1
4 現時点で販売すべき最新の機器を提示することが出来ます。
5 ページを追って項目を選ぶだけで見積提案書を作ることが出来ます。
6 電卓を使う事なく、Web上で見積書の計算が自動的に行われます。(計算ミスが起こりません)
※1 (例、生産中止の機器等が出た場合など、社員個々のパソコンの中のデータを削除し,新しい機器をインストールするための膨大な労力が必要です。多くの場合、削除すべき機器をそのままパソコン内に残したまま作業しがちです。何かの手違いで生産中止した機器が見積書に提示されてしまう可能性があります)
以上不明な点及びお問合せ等ございましたら,メールにてご連絡ください。
担当者よりすぐにお答えいたします。